着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

ググレカスを持ち込んではいけない3つのケースとその理由。

よくセミナーなんかで
簡単にググってわかることを
講師に聞いてくるなと言う意見がある。


確かにそうだ。
自分で調べて簡単にわかる事を
調べもしないで安易に人に聞のは
筋が違うと思う。


ただこの理屈(ググレカス)は何にでも
当てはめていいものではないと思う。


⒈例えば仕事場では
仕事がわからない人には
わかるまで何度も同じことを
教えることもあるだろう。


そんなことどうしてわからないんだと
思うようなことでも
本人にとってはほんとにわからなくて
困っていることもあるのだ。


そしてそういう場合
何がどうわからないのかがわからない。
だからどうやって調べたらいいかも
わからないという事。


だったら誰かに聞くしかないのでは?

 


⒉例えば家庭の場合
調べればわかることっていうのは
たくさんあるだろうけど


家庭内の事と言うのは
その当事者たちにしかわからないことも

けっこうあるのだ。


おばあちゃんの知恵袋的なことも
ネット上には多数存在するが


生きた知恵と言うものは
実際の経験を積んでいかないと
出来上がっていかない。


「そんなこといちいち聞かないで
ネットで調べろよな」だと
日常会話自体が成り立たなくなる。


⒊そもそもの話として
本屋に行くとよく
「今さら人に聞けない〜」という
題名の本が並んでいる。


私はいつもそれを見て違和感を感じてしまう。


どうしていまさら聞けないのか。
聞いたからって何かが減るわけじゃなし、
聞かないことのデメリットの方が大きい。


「聞くは1時の恥、聞かぬは一生の恥」
と言うが、人に何かを聞くのは
そんなに恥ずかしいことなんだろうか?

 


メールやLINEでほとんどの用事が済む

便利な世の中になったけど
誰かに何かを聞くことで
道が開けることも多い。


メールだけだとらちがあかないようなことも
電話で話をしてみれば一発で解決する
ことだってよくあるのだ。


人は1人では生きていけない。


ググレカスと言う言葉には
人に何かを気軽に聞いてはいけない
と言う意味合いがが潜んでいるような
気がしてならない。

 

f:id:aojirutounyu:20180606091715j:image