着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

10年前、私は自己破産した。

私は10年前に自己破産したことがある。
 
自己啓発にハマって
あっちのセミナーこっちのセミナーと
自分の懐具合を無視して行き続けた。
 
カード枠がいっぱいになると
今度は親のカードから借りるように。
 
今から考えると
無茶苦茶なことをしてるんだけど
 
当時はいっしょうけんめいだった。
 
何とかして変わりたい、
幸せになりたいという思いだけで
猪突猛進で突っ走っていた。
 
離婚の痛手を埋める何かが
欲しかったのかもしれない。
 
当然、いつまでも続かずに
返済に追われるようになる。
 
カード会社に電話して月々の支払を減らし
ハケンで働いて返済していたが
家賃が1ヶ月遅れるようになった。
 
まいっか、で1年過ごしていたら
管理会社から
「今月中に遅れている分を全部払わないと
出て行ってもらうぞ」との通告を受けた。
 
困って姉にお金の無心をしたら
あっさり断られて
「専門家に相談してみたら?」とのこと。
 
仕方なく調べて電話してみると
「家賃のことは自己破産する前提で
だったら相談に応じます。」と言われた。
 
自己破産はしたくないんだよなあ。
 
だってさ、自己破産ってなんか
人生の落伍者みたいじゃん。
カッコ悪いよ。
(この期に及んで何を言ってるんだか)
 
でもこれで借金がチャラになるなら
助かるよなあ。
実際、今かなりしんどいもんなあ。
 
それで意を決して
電話した司法書士事務所へ行った。
 
まず今のお金の状況を明らかにしないと
いけないとか。
使ってる通帳全部のコピーを提出。
 
働いていた会社の給与明細も
過去数か月分提出。
 
借りているカード会社を全部知らせる。
これで請求は止まる。
 
ただこれで終わりじゃなくて
ここからがめんどくさい。
 
3か月間家計簿をつけなくちゃいけない。
それを司法書士事務所に提出する。
 
無駄遣いがないかとかチェックみたい。
 
家計簿をつけるのが死ぬほど
苦手なわたしにとって
これはもう難行苦行の域に入る。
 
あれ?私この時は3ヶ月家計簿
つづいてるわ。
1ヶ月も続いたことなかったと
思ってたけど。
 
そのくらい必死にならないと
できないってことか(笑)
 
レシートをチェックして用紙に書きこんで
事務所と連絡を取りながら進める。
 
3か月後、司法書士の先生と一緒に
裁判所に出向いて
免責の審査みたいなのを受ける。
 
裁判官と対面でなぜこうなったのかや
今の心境とこれからどうするのかを
聞かれたような記憶がある。
 
それからしばらくして
免責がおりたとの連絡あり
数日後にその書類が届いた。
 
免責というのは、カード会社への返済が
不要になったということ。
 
長かった~~~。
 
でも頑張ってよかったよ~。
 
収入の少ない人なら司法書士事務所に
支払うお金を
法テラスで借りることもできる。
返す時は月5000円ずつでOK。
 
借金があって、闇金に手をだしたり
ましてや自殺するぐらいなら
自己破産を検討した方がいいと思う。
 
「クレジットカード」の画像検索結果