着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

書く力は何に役立つのか

 
書く力(ライティングスキル)というと
ブログの記事やメルマガ
セールスレターだけに使われると思っているかもしれない。
 
でも実はそれだけじゃないんだよね。
 
リアルに手紙を書くときとか電話をするときとか
実際に人と話をするときにも役に立つよ。
書くことは頭の中で文章を組み立てることでもあるから。
 
私の場合ふだんからブログ記事をどう書くか考えているので
頭の中が整頓されるのか、話すときにも困らない。
 
え~っと、何話したらいいかいいんだろって
思わなくなってきたんだよね。いいでしょ、これ。
 
 
ではここで記事の書き方の説明。
 
 
文章を書くときには
まず話の大まかな流れを組み立てる。
 
①初めに
 
②本文
 
③まとめ
 
まず、①の部分は
続きを読みたいと思うような文にする。
「つかみ」が大事。
 
②は話の中身を具体的にかみ砕いて
分かりやすく説明する。
このとき実際の事例を入れるとよりわかりやすい。
 
たとえば
 
自分のブログでサイドバーにリンクを
いっぱい貼っている人に
 
あなたの家にピンポーン!と知らない人が来て
突然「これ買ってください」と言われたら買いますか?
買わないですよね。
それと同じことをしているんですよ、みたいな。
 
 
ただ説明するよりもうんとわかりやすくなる。
 
 
③は本当にまとめ。
だから、つまり、結論は、とかを使って
読んでいる人にもこれがこの話の要点だということを
分かってもらうようにする。
 
あと、ネットビジネスでも
アフィリエイトとか情報販売でないと
書く力は必要ないと思っているかもしれないが
 
物販も意外に書く力を必要とする。
 
商品説明文や購入後のお客様とのやり取り
これ全部書くことで成り立っているわけで
ライティングのスキルが求められる。
 
もちろん
 
記事を書くことと商品説明文とでは
書き方やどこを重要視するかが違うけれど
 
書くことの重要性は変わりない。
 
このスキルは一度身に着けたら
一生無くならないあなたの財産になる。
しかもこれさえあれば稼ぎ続けることだってできる。
 
だから、ネットビジネスで何をしたいのか
まだわからないあなたでも
まずブログを書いてみるのがいいよと言っている。
 
まず、日記ブログでもいいから書いてみよう。
 

f:id:aojirutounyu:20171212124007p:plain