着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

【実録】親の家の片付け その1

今年に入ってから本格的に
自分の母親の家の片付けに取り組んでいる。
 
90歳だけどすこぶる元気だし
一緒に外食したりしてたから
それでいいかと思ってたけど
 
去年の暮れに訪ねてみてびっくり!
 
前々から片付けできない人だったけど
年を取って、いっそう億劫になったらしく
なんか凄まじいことになっていた。
 
玄関から中が見えないほど物がある。
足の踏み場もない。
 
リビングに続くドアがちょっとしか開かない。
 
リビングも物の山になってる。
到底普通には歩けない。
 
この家は10年ぐらい前に一度
何人かで大片付けをした。
 
45Lのゴミ袋何十個も捨てた。
 
ここ数年
片付いてない家に上がるのが嫌で
外で会っていたけど
 
まさかここまでひどいとは思わなかった。
 

(これはイメージ画像です。実際はもっとスゴイ(笑))
 
 
とりあえずリビングの床が見えるようにしようと
片付け始めた。
 
新聞のチラシやビニール袋
賞味期限の切れたお菓子やカップ麺
メモ用紙や百均カゴの下から
包丁やスライサーや果物ナイフが出てくる。
 
それも何個も。
 
これはもうホラー(怖)
よく今までケガしなかったね、うちの母。
そのことがミラクルやわ~。
 
4~5時間かかってやっと
床が見えるようになった。
 
物の山の下から
全く使われていなかった座椅子が出てきた。
 
折りたたみの机も。
 
これじゃ、ただ場所を取っているだけ。
何の役にも立たない。
 
こんなに物があったんじゃ
本人も座椅子や机があったことすら覚えてない。
これはもう物忘れとかいう以前の問題。
 
冷蔵庫の中もいっぱいで
賞味期限切れの食品であふれているのは
分かっていたけど
 
この日はそこまで手が回らなかった。
 
元気なゴ○○リも複数確認。
皆さんにも退散してもらうべく
床のベタベタ汚れも掃除する。
 
掃除機をかけて初日の作業を終了!
 
また来なくちゃ。
これじゃ寝れないよ。