着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

アトムが生まれた時代になっても

子供の頃、21世紀と聞くとすごく遠い未来に思えた。
鉄腕アトムの話なんておとぎ話ぐらいに思ってた。
 
自分が大人になって今は21世紀。
アトムが生まれた2003年からもう13年もたつことになる。
ウソみたいだよね。
 
あの頃はおとぎ話にしか思えなかったことが
今はリアルに存在しているのがスゴイ。
AIBOとかペッパー君とか
今や介護ロボットも夢ではなくなっている。
 
そんな時代なのに変わり映えしないものもある。
 
それは人の意識。
 
学校の仕組みなんて私が子供のころから
大して変わってないし
20年前からあるいじめの問題も
まったくと言って変わってない。
 
月曜から金曜日まで毎日働くのが当たり前で
そういう働き方を良しとする風潮。
 
正社員であることがステータス。
非正規雇用は落ちこぼれでまともな人間じゃない。
言葉にはしなくても誰もが感じる空気。
 
周りと同じであることが美徳。
はみ出すことは悪。
 
本当はうらやましいのに
自分の意見をはっきり言う人間を排除しようとする。
 
「和を以て貴しとなす」は素晴らしいけど
行き過ぎるとおかしなことになる。
空気を読むってのがそれ。
 
空気なんてもともと読めるもんじゃねーだろ。
 
人と同じがいいなんて
クローンにでもなりたいのかね。
そんな気持ち悪い世界なんてまっぴらだ。
 
人と違うことを認めない社会って何だろう。
自分勝手の一言で片づけてしまうけど
要するに管理できる自信がないだけでしょ。
 
それぞれの人の言い分を聞いてたらきりがないと
言いたいんだろうけど
それは他人を信用していないことの現れ。
この社会は人を信じないってことだ。
 
いくら時代が変わっても
どんなにテクノロジーが発達しても
 
ひとりひとりの頭の中に古いOSがインストールされたままだと
世の中は良くはならない。
 
ウィンドウズのXPはもうなくなったようなものだけど
頭の中の古いOSは中々なくならない。
私くらいの世代以上だと顕著に現れる。
 
高度成長期の考え方がまだ残ってる人がいる。
それも一人や二人じゃない。
 
あの頃の
みんなが同じ方向を向いていた時代を
恐ろしいとか気持ち悪いとか思わない人たち。
 
その方がよっぽど気持ち悪いのに。
 
アトムが生まれた時代になっても
ひとりひとりが変わろうと思わなければ
本当の意味で時代は変わらない。
 
会社が何とかしてくれるなんて昔の話。
だいたいそれを得るために何を犠牲にしてきたんだ?
 
自分の考えを言うこと?
 
家族との時間?
 
諦めと我慢を友達にして何が楽しい?
 
自分の力で稼げることを選択しよう。
自分は稼げるんだと信じよう。
 
会社員じゃなくてもいいんだ。
正社員じゃなくてもいいんだ。
そんなことどうでもいいじゃない!
 
今はアトムが生まれた時代。
可能性はいくらでもある。
 

f:id:aojirutounyu:20171210165103j:plain