着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

台風が接近しても仕事を休まない日本人

台風が接近している。
明日当たり関西に最も近づくらしい。
 
会社に行く人は警報や注意報にはおかまいなく
いつもと同じ時間に家を出ていく。
何でだろ?
 
それで電車や飛行機が遅れたり止まったりしたら文句を言う。
 
「仕事があるのに!」って。
 
電車や飛行機が止まるのは危ないからだよ。
どんなに大事な仕事があるのか知らないけど
命より大事な仕事なんてあるのかい?
 
会社では、台風が接近していて
避難勧告でケータイが鳴っていても誰も帰らない。
 
というか、帰れるシステムになってない。
 
学校なら警報が出たら休みになるけど会社はならない。
これを変だとは思わないのか?
 
「警報が出ていて休んだのに台風がそれたよ。」
 
何事もなくて良かったじゃない!
そうは思わないのかな?
 
仕事を一日休んだら会社がどうにかなっちゃうの?
そんなことないでしょ。
自分が会社にとって重要な人物であることを
アピールしたいだけなんじゃないの?
 
私はず~~っと変だと思ってた。
でも会社にいる限り変えることはできない。
自転車通勤だから電車が止まっても関係ない。
 
仮病でも使って休まない限り大雨の中を出勤するしかない。
 
もうイヤだ。
仕事の休みは自分で決める。
 
だったら辞めるしか方法はないね。
 
自分の力で稼いで会社を辞めよう。
 
 
仕事の忙しさは自分でデザインする。
 
参観日に親が来ないと子供は寂しい。
口では何と言っていても本当は来てほしいものだ。
 
私もダンナにもっと子供の行事にかかわってくれと
詰め寄ればよかった。
子供にはずいぶん寂しい思いをさせてしまって反省している。
 
自営業をしていれば
家庭のイベントや子供の行事は最優先できる。
仕事が忙しいという言い訳をしなくていい。
 
 
毎回参加すればいいんだから。
できるんだから。
 
私の母は今89歳。
元気すぎるので(笑)離れて暮らしているが
何かあった時にはすぐ駆けつけたい。
 
自営業なら基本自宅にいるから
日中でも夜でもすぐに対応できる。
 会社に頭を下げたり、同僚に気兼ねをする必要もない。
 
 
自分の時間と自分のお金を自由にデザインするのだ。
 
60歳までに田舎で半自給自足生活をするのが夢。
その道のりは遠くない。