着物大好き!アラ還ひろよの普段着着物生活

昔ながらの普段着着物が好き。おばあちゃん達が着ていたようなこなれた着こなしが目標。お金をかけないでファストファッションみたいに着物を楽しんでるアラ還。兵庫県伊丹市在住。

風邪をひいたら会社は休め、その方が周りの迷惑にならない

風邪をひいている人が多い。
マスクをしている人もよく見かける。
仕事場でもあっちでゴホゴホ、こっちでクシャン
風邪のデパートみたいになっている。
 
いつもなら私はとっくにそっちに入っている頃だが
ありがたいことに今回はまだ大丈夫なようだ。
 
私は昔から風邪の流行には敏感で(笑)
いつも真っ先に風邪ひいてた記憶がある。
ひきやすくて治りにくいタチ。
 
こんなの、しんどいばっかりでいいことなんか一つもない。
 
だから風邪をひいてはいけないと思ってた。
最近になってそれはなんか違うと思うようになった。
 
何でかというと
 
風邪をひくのがいけないんじゃなくて
風邪をひくほど疲れをため込んじゃいけないということ。
免疫力が低下してるから風邪ひくわけで。
 
人間ってもともと体に備わった力がある。
病原菌を寄せ付けないとか入ってきても撃退するとかね。
 
でもこれが
 
疲れがたまったりストレスがたまったりすると
そういう防衛力が低下するんだとか。
 
だからね~、風邪ひいたときは休めって合図なわけよ。
 
でも周りには具合悪くても休まない人が多い。
見てるこっちが心配になるほどなのに
出てきて仕事してる。
 
風邪の菌をまき散らして周りにうつすことの方が
よっぽど迷惑だと思うんだけどなあ。
 
マスクしてたって万全じゃないんだから。
 
こういうおかしなことがまかり通っている
会社というものを見るたびに
長い間は勤められないなと思う。
 
もともと一つのところで長く勤めたためしがない。
長くて3年。短い時は1日の時もあった。
それがなぜなのか考えてみて
自分が頑張りすぎていたことに気づいた。
 
たとえて言うと
 
マラソンでスタートした時に先頭に出て
35km地点で力尽きてリタイヤする選手みたいなもの。
最初からフルパワー出すから力が持続しないのだ。
 
そりゃそうだろう。
 
いのしし年のせいか私にはペース配分というのができないらしい。
突っ走って突き当たるのみ(笑)
 
 
そんな私が今の会社で2年勤めている。
これはもう奇跡にひとしい。
 
 
ひとつのところに長く勤められない自分を
ダメな奴だとずっと思ってきたけれど
どうもそれは違う。
 
原因は単純で
 
自分が納得できる仕事に出会っていないだけ。
 
そして
 
そんな会社は存在しない、ということ。
 
 
要するに雇われて働くというのはそういうことだ。
納得できる仕事がしたければ
自分が社長になるしかない。
 
あ、そっかあ!
すっごーくよくわかった。
 
私は他の人たちより我慢しなかっただけなんだ。
そういうことね。